FlashMX2004 ActionScriptのコードヒント

なんか見つけたので自分用のメモどす。
Flashで変数名とかインスタンス名をつける時に役立ちそう。

*_mc = MovieClip
*_array = Array
*_str = String
*_btn = Button
*_txt = TextField
*_fmt = TextFormat
*_date = Date
*_sound = Sound
*_xml = XML
*_xmlnode = XMLNode
*_xmlsocket = XMLSocket
*_color = Color
*_cm = ContextMenu
*_cmi = ContextMenuItem
*_pj = PrintJob
*_mcl = MovieClipLoader
*_err = Error
*_cam = Camera
*_lv = LoadVars
*_lc = LocalConnection
*_mic = Microphone
*_nc = NetConnection
*_ns = NetStream
*_so = SharedObject
*_video = Video
_level* = MovieClip
_parent = MovieClip
_root = MovieClip

*は正規表現的な意味合い


var my_mc:MovieClip;
みたいな感じでAS3.0に乗り換える時用に型宣言する癖はつけてるけど、正直AS2.0だと処理速度的には意味ないし、めんどくさい時とかあるよね。

ちなみにこのコードヒントまとめは
ユーザーフォルダ\AppData\Local\Macromedia\Flash MX 2004\ja\Configuration\ActionsPanel\AsCodeHints.xml
に入ってたよ

WindowsXP以前なら、多分
ユーザーフォルダ\Local Settings\Application Data\Macromedia\Flash MX 2004\ja\Configuration\ActionsPanel\AsCodeHints.xml
こんな感じのディレクトリかな?

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど 全く分からん
Amazon
最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
Flashゲームサイトリンク
クリエイターズサイトリンク
お友達リンク
その他リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム